保育園の待機児童問題は育児休暇の延長で緩和できないか。

シェアする

共働きが増えて、保育園が足りなくなってるらしい。
保育園を増やそうと頑張ってるみたいですが、なかなか大変みたい。
そもそも即効性はない。
無理して急激に増やすのも、後々問題が出そう。

この際、育児休暇を一年とか一年半とかセコイこと言わないで、2年以上に延長してみてはどうか。
もちろん、給付金とか手当も出す。

どっちがどのくらい金がかかるのか知らないが、即効性もあるし、実際、1歳の子にとっても親にとっても保育園にとっても利点はあるんじゃないかな。
いや、利点は多い、と思う。

ただ、まあ仕事のブランクは長くなるよな。
でもブランクなんて気にしない人もいるよな。
だから選択制。
育児休暇は一年。最長2年とか3年まで延長可能。

これで行きましょうや。